[K]気楽にいこうよ!



KIKUHIRO オフィシャルブログ

こころの定年後の生活をエンジョイしながら早期リタイアを目指します。

  笑顔と感謝の心を忘れずに
  目指すは経済的自由人!

January 2012

旅行説明会

阪急交通社トラピックスの旅行説明会に行って来ました。

今回はクロアチア、スロベニア中心のツアーの説明です。

具体的には「日本航空チャーター往復直行便が飛ぶ!! クロアチア・スロベニア・ボスニアヘルチェゴビナ 9日間」2012年6月16日出発 が説明の中心です。

説明会の参加人数は40名程、前回のJTB旅物語のときと違い飲み物のサービスはありませんでした。

しかし、クロアチア政府観光局が制作した写真がふんだんに使われている78ページ余りのパンフレットをいただきました。



2010年6月にクロアチア・スロベニアへツアーで行っているのですが、今回の説明会でそのときのことが鮮明に思い出され、再度旅行気分に浸ることができました。

ここは、再度訪れたいところの筆頭です。

チャーター便だと、やっぱり料金が高くなる。

しかし、一般的にクロアチア旅行にいく際にはフランクフルトかヘルシンキで乗り継ぎをする。

その待ち時間が5時間程あったと記憶している。


中欧旅行・オーストリア

中欧旅行でオーストリアを訪問する場合はウイーンが中心となります。

モーツアルト関連のお土産を見て回ったり

ウイーンの森を散策

シェーンブルン宮殿では荘厳な雰囲気の中、絢爛豪華なお部屋を見て回ります。

一般的には沢山ある部屋の中で見学が許されている部屋の半分程をまわるのですが、グランドツアーと称して全部屋を見学するツアーも出てきているようです。

私がシェーンブルン宮殿を訪れた際には自由行動の時間があり、広大な庭園を向こう側まで行ってみようということで、途中まで行ったんですが余りも広いため途中で戻った覚えが有ります。

シェーンブルン宮殿で毎夜開かれるコンサートを鑑賞できるツアーもあるようです。

本場のクラッシック良いですね。

プロフィール
忍者AdMax
Ads by 忍者AdMax
free counters
スポンサーリンク
カウントダウンタイマー
最新コメント
記事検索
カスタム検索
カウントダウンタイマー