[K]気楽にいこうよ!



KIKUHIRO オフィシャルブログ

こころの定年後の生活をエンジョイしながら早期リタイアを目指します。

  笑顔と感謝の心を忘れずに
  目指すは経済的自由人!

January 2013

花のマイナウ島(1998年6月)続き

花のマイナウ島の続きです。

マイナウ島


下は「南ドイツ バーデン・ヴュルテンベルク州&バイエルン州観光局公式日本語サイト」に掲載されている紹介文です。
色鮮やかに咲く花、樹齢150年の樹木が立ち並ぶ公園、宮殿と教会が放つバロック様式の輝き、それに地中海的な雰囲気が加わったところ――それがボーデン湖に浮かぶ花の島マイナウです。

大公フリードリッヒ一世のひ孫でマイナウ島の主であるレンナルト・ベルナドッテ伯爵(2004年没)は、荒れ果てた公園を花と樹木のパラダイスに造り変え、島を一般に公開しました。

ベルナドッテ伯爵家はその遺志を継承し、世界から訪れる旅行者が自然の美と調和と休養を得られるように島を維持しています。

年間100万の観光客が広さ45ヘクタールの島を訪れ、現在ではボーデン湖最大の観光地として注目を集めています。

ドイツ最大規模の蝶の家では25種の珍しい蝶々を観察することができ、宮殿でも華麗なイベントや特別展示会が催されています。

マイナウ島

植物によって色々なオブジェが作られておりました。

マイナウ島

一番上の写真はふくろう、この写真はウサギでしょうか。

マイナウ島

この日は天気もよく木陰がちょうど良い気候でした。
マイナウ島

手入れにもかなりの費用がかかることでしょう。

しかし、こんなところで管理の仕事に従事するということにあこがれますね。
マイナウ島

次はいよいよスイス入国です。

ロシア旅行決めました。

かねてより悩んでいた今年の海外旅行。

今日、とりあえずロシアツアーに決めました。

トラピックス倶楽部中部版2月号に載っている旅行です。

トラピックス倶楽部

「新 決定版ロシア7日間」に決めました。

決定版ロシア7日間

詳しいころはこれから精査していきますが、中部国際空港発着は去年トルコツアーに行ったときとまったく同じになりそうです。

今年はJCBトラベルを通じて申し込もうと思っており、ひとまずネットで申込をしました。

明日以降カード情報をやり取りして申し込み完了となるはずです。

詳しい模様はここで紹介する予定です。

プロフィール
忍者AdMax
Ads by 忍者AdMax
free counters
スポンサーリンク
カウントダウンタイマー
最新コメント
記事検索
カスタム検索
カウントダウンタイマー