[K]気楽にいこうよ!



KIKUHIRO オフィシャルブログ

こころの定年後の生活をエンジョイしながら早期リタイアを目指します。

  笑顔と感謝の心を忘れずに
  目指すは経済的自由人!

November 2014

ハロン湾までの行程180km途中休憩

 2014年6月10日から6月15日までのベトナム、カンボジア旅行の写真です。

ベトナム
 
 ハノイのノイバイ国際空港からハロン湾まで、180kmの行程。

 道も悪く、かなり疲れます。

 運転手さんも一人で運転、休憩が必要でしょう。

土産店

 ここのお土産物屋さんで休憩をとりました。

 日本人のツアー客御用達の土産物屋さんのようで、女性店員の複数が日本語を話せます。

 なかには日本に留学経験がある方もいらっしゃいました。

 買い物をしなくても、お茶やお菓子、コーヒーなどのサービスがありました。

 もちろん、若干の買い物はしましたよ。

線路


 踏切を渡りました、列車が走っているところを見ることはありませんでした。

たんぼ

 だんだんとハロン湾に近づいています。

 ガイドさんによると、農作業は今でも機械は使われず人力や牛が使われているそうです。

がけ

ハロン湾

 いよいよハロン湾に到着です。

 明日はこの橋を渡りますが、今日は通り過ぎてホテルへと向かいます。

 この辺りまで来ると、かなり観光開発が進んでおり、道路舗装もきれいになり、建物も近代的な綺麗なものばかり。

 その反面、生活感がなくなってきます。

 この時すでに夕方、ホテルに寄らずに夕食へ向かうそうです。 

ハノイからハロン湾への車窓から

 2014年6月10日から15日までのベトナム・カンボジア旅行時の写真です。

 ハノイのノイバイ空港で現地ガイドさんと落ち合い、今夜の宿のあるハロン湾まで車で移動です。

ハノイ


 まだ高速道路が整備されていないため、幹線道路をひた走ります。

ハノイ
 
 ハノイ近郊ではかなり都市化されていました。

車窓

 ハノイを少し離れると、牧歌的な風景が広がっています。

車窓
 
 ところどころに外国資本の工場が立ち並んでいました。

 韓国資本がかなりを占めるそうですが、日本資本も頑張っているそうです。

集落


 道路状況はかなり悪く、デコボコがあり、砂埃が舞うことも多くバイクの人はマスクが必須です。

工場
お店
 
 上の写真のような商店が、ところどころの集落に行くとみられました。

川

 アスファルトの舗装技術が悪いのか、補修が間に合わないのかわかりませんが、アスファルトが痛んでいるところが多かったようです。

プロフィール
忍者AdMax
Ads by 忍者AdMax
free counters
スポンサーリンク
カウントダウンタイマー
最新コメント
記事検索
カスタム検索
カウントダウンタイマー