[K]気楽にいこうよ!



KIKUHIRO オフィシャルブログ

55歳で夢の早期リタイアを果たした筆者がストレスフリーでの生活を目指します。

  笑顔と感謝の心を忘れずに
  目指すは経済的自由人!

June 2015

一路、今夜の宿泊地層雲峡温泉に向かいます。

 新千歳空港に到着し到着ロビーにでると、そこに添乗員さんが旗をもって待っていました。

 添乗員さんは男性で、私よりずっと若く思われましたが、はげ散らかしていました。


 到着ロビーで今回のツアー参加者が初めて集合になります。


 ほとんど、じいさんばあさんばかり、若い女性の二人連れが一組だけ。

 50人乗りのバス一台に42人の参加者です。

 思ったよりは窮屈感はありませんでした。

 バスガイドさんは小太りの女性、運転手さんはピッカリ君です。


 本日は観光はなく、移動のみ、高速道路をひた走り、今夜の宿泊地である層雲峡温泉に向かいます。

砂川ハイウエイオアシス

 はじめ札幌へ向けて北上し、札幌近郊から東へ向けて走ります。

 途中、トイレ休憩のため立ち寄った砂川ハイウエイオアシスです。

砂川ハイウエイオアシス

 ここではもちろんソフトクリームをいただきました。

 ちょっと寒い気もしましたが、旅行時の定番ですからね。お約束お約束。 

国内線に久々に搭乗しました。

 今回のツアーは阪急交通社、トラピックスの「ベストシーズン北海道 秘境・名湯・豪華ホテルの旅4日間」です。


 中部国際空港を13時10分発のJAL3107便にて新千歳空港へ向かいました。

 使用機はボーイング737−800です。

 座席は22H、非常口座席ということで、荷物については座席下には入れることができず、みな上の収納棚へ入れるように言われました。

 非常口から脱出する際に邪魔にならないようにということだそうです。 

 まあ、その代り前の座席との幅が大きいため、ゆったりとしています。

 足置きはないし、テーブルは肘掛から出す方式だけれど、足は延ばせます。

日本航空

 今回は国内線、1時間40分のフライト予定。

 水平飛行に入り、ほどなくして飲み物のサービスがありました。

 私はアイスコーヒーをいただきましたが、CAさんが写真付きのメニュー表を提示して注文を受け付けていました。

 ひと眠りする間もなく、着陸態勢に入り新千歳空港には定刻より五分ほど早く到着しました。

 ずいぶん久々の北海道です。

 札幌近辺なら10年ぶりくらいだと思うのですが、道東の方だと20年ぶりくらいかと思います。

 海外旅行に行き始める前ですから。


 今年は海外に行くことはないだろうと思いますが、今回飛行機に乗った直後から海外旅行に行きたくてたまらなくなってしまいました。 

プロフィール
忍者AdMax
Ads by 忍者AdMax
free counters
スポンサーリンク
カウントダウンタイマー
最新コメント
記事検索
カスタム検索
カウントダウンタイマー