[K]気楽にいこうよ!



KIKUHIRO オフィシャルブログ

55歳で夢の早期リタイアを果たした筆者がストレスフリーでの生活を目指します。

  笑顔と感謝の心を忘れずに
  目指すは経済的自由人!

August 2016

DOCOMOもSoftBankも気づかないところでせこい。

 SoftBank契約のiPhone6が2年経過するのを契機に携帯代金の節減計画を進めている。


 色々とネットで情報収集しているところなんだが、DOCOMOもSoftBankも見えないところで縛りがありSIMフリースマホですぐには使えなくなっている。


 私の所持している回線は、DOCOMOはFOMA契約の回線、SoftBankはiPhone6のホワイトプラン(i)である。


 どちらも通話自体はSIMを差すだけで使えるようである。


 しかしながら、DOCOMOもSoftBankもそのままではデータ通信はできないそう。


 DOCOMOの場合はFOMA契約のままでは4G対応端末では使用できなくしてあるらしい。

 Xi契約にすれば4GのSIMフリー端末でもSPモード契約をすれば使えるという。


 一方のSoftBankは端末とSIMカードがひも付けされており、特別な機種変更手続きをしなければ使用することができないらしい。


 ということで、まともなやり方ではドコモメールが使えない事態になるのである。


 SoftBankの方はホワイトプランだけを残しデータ通信機能は解約するつもりだから良いが、ドコモメールは使いたい。

 さあ、どうすべえ。 

病気の話で盛り上がる

 昨日、肺の検査で病院へ行った。


 待合室で待っていると、どこかで見たようなおじさんがいるではないか。


 よく見ると、小中高と同じ学校に通っていた同級生である。


 どうしたのかと聞くと、昨年の年末から軽い脳梗塞だという。

 見たところではマヒしてる部位もなく話し方もしっかりしている。


 症状はほとんどないが、太い血管がほとんどつまっていて手術をするかは様子見だということだ。


 昨日はその定期検診だという。


 私の方も肺の手術をするかは微妙だということで、定期的に検査をして様子をみようということにうなった。

 何の手術であれ、できればやりたくないからねえ。


 半世紀以上生きていれば、どこそこ悪いところは出てくる。


 しかし、同級生との会話が病気中心となっては人生終わりに近づいたってことかねえ。 

プロフィール
忍者AdMax
Ads by 忍者AdMax
free counters
スポンサーリンク
カウントダウンタイマー
最新コメント
記事検索
カスタム検索
カウントダウンタイマー