数年前から早期リタイアについて考えている。

 年度末にあたり、早期リタイア実現の可能性について真剣に考えてみた。

 先日の 人間ドッグの結果でも年々悪いところが増えています。

 これはストレスや職場環境、時間的制約による悪化などが原因と思われ。

 リタイアによるストレスフリーになればかなり改善されると思われる。


 只今の財務状況を確認したところ、退職時に退職金が入ることを加味すれば年金支給年齢に達するまでは十分。

 今の年間の支出水準を維持したとしても20年間は無収入でも大丈夫だということが判明しました。

 今のところ、私の寿命は75歳だと予想しているので、65歳から年金が入るようになれば寿命が尽きるまでは十分でしょう。


 世界の経済状況にもよると思いますが、早期リタイア後も余裕資金で投資などを続けていきたいと思っているので、そこで最低限の生活費が稼げれば大丈夫かなって思っています。

 今はサラリーマンということで制約上ブログに書くことができないことも自由に書くことができるようになることでしょう。

 そういったこともストレス要因になっています。

 まだまだ決断を迷っていますが、期限は刻一刻と迫っています。