うちの会社、60歳で定年退職なんだが、その後は希望者全員が65歳まで再雇用で働ける制度がある。

 人間は元気なうちは働かなきゃいけないということには大賛成。


 しかしながら定年まで30年以上働いて、まだ同じ会社でしか働けないなんて情けないというかさみしい感じがしてならない。

さくら

 かりに匠の技術を持っており、なくてはならない存在であるとしたら働いてもらった方が良いだろう。

 しかしながら大部分の人たちのように、特に私の会社はそうなんだが、別に技術的にどうのこうのは一切なく単なる労働力としての再雇用。


 現に再雇用後に配属される部署はそれまでの職歴とは関係ない。

 定年後も金のためだけに働かなくてはならないなんて悲しすぎると思うのは私だけだろうか。

 私は再雇用はおろか、定年まで勤めるつもりは全くない。