早期リタイア希望の私は定期的に資産の洗い出しを行ってきた。

 今年晴れてリタイアに至ったのは、退職時にもらえる割増金を加味した退職金と、それまでに増やしてきた資産の合計がリタイアに十分な金額に達したためである。


 具体的な金額はここでは書くことは差し控えるが、これまでと同等の生活レベルを維持しても年金なしで20年は大丈夫というくらいである。


 65歳から年金が入るから、私の寿命が尽きるまでは十分であろう。

 ここ一年間は失業手当がいただけるようだと、それだけで生活費が賄えそうである。


 リタイア資金をどうやって溜めたかは、私自身何もしていないので正直わからないとしか言いようがないのである。

 対して高い給料をもらっていたわけでもなく、海外旅行は毎年のように行っていたし、好きなものは好きなだけ食べていたわけである。


 思い当たるのは、自動車は持っていない、女性にはもてない、タバコは吸わない、酒はほとんど飲まない、少食である。

 そして、時々株を買えば儲かり、FXでもかなり儲けさせてもらった。

 気づいたら十分な資金が溜まっていたというわけである。

 そんなわけだから、私の場合は普通に生活をしておれば節約生活ということになってしまうのだ。


 それでも定期的な収入がなくなるというのは不安である。