[K]気楽にいこうよ!



KIKUHIRO オフィシャルブログ

こころの定年後の生活をエンジョイしながら早期リタイアを目指します。

  笑顔と感謝の心を忘れずに
  目指すは経済的自由人!

携帯電話

ガラホーでLINE

 先日、旅行の相棒であるチッチキ氏と一緒に食事をした。

 そこでそのおじさん、携帯電話を機種変したという。

 今時スマートフォンではなくガラケーにしたというのだ。


 まあ、歳から言えば妥当なところなんだがね。


 そのケータイ、LINEがメニューにあるというのだ。

 そこで見せてもらうと、純粋なガラケーではなくガラホーだった。

  AndroidのOSが入ったガラホーだ。

 いわゆるガラケーと同じような操作性のスマホということだねえ。


 軽く設定をしてやって私と無料通話可能にしてやって、ひととおり使い方を教えてあげたのだが、私との通話以外はできないようだ。

 その携帯使ってLINEで通話してくるのだが、その通話でLINEの使い方を聞いてくるので本人も画面が見れないし、もちろん私も現物を見ないとわからないので埒が明かない。

 さて、どうなることやら。 

携帯料金削減計画完了

 先日から開始しておりました「携帯料金削減計画」がひとまず完了しました。


 只今、私はスマホの2台もちであります。

 一台目はASUSのZenFone3、二代目はAppleのiPhone7です。

 それぞれの入手価格ですが、Zenfone3が約34,000円、iPhone7が約60,000円で端末代は合計で約94,000円というところでしょうか。


 次は月々の費用なんですが、契約しているのはDoCoMoとU-mobile、UQ-mobileの三社です。

 DoCoMoはFOMAタイプシンプルバリュー契約にSPモードを付加、ハーティ割引適用で751円。

 U-mobileはダブルフィックス契約で1G未満は734円。

 UQ-mobileはデータ高速プランで1,058円。

 上記のことから月額合計2,543円で維持できることになります。


 この携帯料金削減計画実行前は月々約8,400円払っていましたから毎月5,400円ほどの削減になります。

 これで二年経過すれば129,600円の節約となり、端末代金94,000円を差し引いても35,600円残ります。

 この携帯料金削減計画にはSIM切り替え手数料等トータルで2万円弱の費用が掛かっていますがそれでも2年間今の体制で行けるのなら回収は可能。


 運用体制はZenFone3にドコモとU-mbileのSIMカードを挿入、ドコモは通話専用、データ通信はU-mobileで行っています。
 iPhone7にはUQ-mobileのSIMカードを挿入し運用。

 iPhone7での通話にはLINEやSMATalkを使っています。 

 メールはドコモのキャリアメールをドコモメールに変更、Wi-Fiでの受信も可能な設定にしてiPhone7で送受信しています。


 今のところ、これで全く不自由は感じていません。  

プロフィール
忍者AdMax
Ads by 忍者AdMax
free counters
スポンサーリンク
カウントダウンタイマー
最新コメント
記事検索
カスタム検索
カウントダウンタイマー