[K]気楽にいこうよ!



KIKUHIRO オフィシャルブログ

55歳で夢の早期リタイアを果たした筆者がストレスフリーでの生活を目指します。

  笑顔と感謝の心を忘れずに
  目指すは経済的自由人!

政治経済

一般の雑誌や情報番組で取り上げられ始めたらやばい。

 昨日、ビットコインの価格が急落したということだ。

 年初から何十倍価格が上がったとか、一晩寝て起きたら億万長者とかいろいろと話を聞くようになった。


 私は随分前から注目はしていたのだが、手は出していない。


 今までの経験から、土地でも株でもなんでもそうだが一般の雑誌やらなにやらで取り上げられ始めて完全な素人が参入し始めたら警戒する時が来たと思って間違いないのである。


 まだしばらくは大丈夫だとは思うが、このバブルに踊っているのは日本人が大部分だと聞く。


 どうも危ない雰囲気である。

 そこそこ儲けたら早急に撤退することをお勧めする。

 半分は儲けに乗れなかったもののやっかみである。

国連総会、トランプ氏のエルサレム首都認定撤回決議案を採択

 こんなもんアメリカがとやかく言うもんじゃないと思うんだが、まあ国内にはユダヤ系のロビー団体が
多数存在し大きな影響力を持っているらしいし、世界の中枢には皆ユダヤ人がいるという噂だからね。

 わが日本、盲目的に米国追従かと思いきや。

 頑張ったね。

 なんと、危険ではなく賛成票を投じてくれました。

 エルサレムの問題はことごとく当事者同士が解決する問題であるという姿勢は賛成である。

 パレスチナ問題は歴史問題であり宗教問題である。

 大多数の日本人にしてみればなかなか理解しにくい問題である。

 しかし、争うごとは避け有効的に解決してもらいたいものである。

 そのためには当事者以外の国々が波風を立てるべきではない。

 中国にしろ米国にしろ最近の大国のエゴ丸出しの行動が目立つねえ。


参考までに反対票を投じた国々9か国を記載しておきます。
  米国、イスラエル、グアテマラ、ホンジュラス、マーシャル諸島、ミクロネシア、パラオ、ナウル、トーゴ。


プロフィール
忍者AdMax
Ads by 忍者AdMax
free counters
スポンサーリンク
カウントダウンタイマー
最新コメント
記事検索
カスタム検索
カウントダウンタイマー