[K]気楽にいこうよ!



KIKUHIRO オフィシャルブログ

55歳で夢の早期リタイアを果たした筆者がストレスフリーでの生活を目指します。

  笑顔と感謝の心を忘れずに
  目指すは経済的自由人!

電子マネー

退職してからほぼ現金は使ってないことに気づく

 一応小遣い帳のような形式で出納帳を作成している。

 ふと気づくと、退職してからほとんど現金を使っていない。


 子供のころから通っている散髪屋の支払いは現金なのだが、そのほかはほとんどない。


 サラリーマン時代は名古屋市営地下鉄のmanacaチャージは現金が必要であり、職場の近くの食堂も現金決済ばかり。


 しかしながら、退職後には大部分がApple Payで済んでいる。

 ほぼQuicPayでたまにSUICAを使用。


 公金の払い込みにはクレジットカードでチャージしたnanacoを使用。


 病院の支払いにはクレジットカードが利用できる。


 だが、まだまだ現金を持ってないと不安である。

 私は常時3万円弱の現金を持ち歩くようにしている。


 世の中便利になったもんである。

nanacoカードのクレジットカード設定完了しました。

 公金のセブンイレブン支払用にnanacoカードを作ったというのは7月5日の記事で書きました。


 そもそもの目的はnanacoカードへのチャージをクレジットカードから行ってポイントをゲットしようというものです。

 ということはnanacoへのクレジットカードチャージ設定を行わなければ意味がありません。


 このクレジットカードの設定なんですが、公式にはnanacoカードを作成後10日たたないとできないということになっています。

 そして実際にクレジットカードでチャージが可能になるのが登録後24時間経ってからということなんですよね。



 ところが、今日出来てしまいました。まだ5日目だというのに。

nanaco
 初日、二日目はnanacoの公式サイトにログインしてメニュー画面から「nanacoクレジットチャージ」や「お客様情報登録・変更」を選択してもエラー画面が表示されるだけでした。

 しかし、昨日「お客様情報登録・変更」は処理ができました。

 「nanacoクレジットチャージ」については昨日もエラー画面が表示され10日後しかできませんという旨の表示。


 しかしながら今日午前9時ごろ試してみると普通にできました。

 ということは明日からチャージが可能になり、国民健康保険税の払い込みも可能だということになります。

 暇にあかせて試した結果半分ほどの日にちで可能になったということになります。


プロフィール
忍者AdMax
Ads by 忍者AdMax
free counters
スポンサーリンク
カウントダウンタイマー
最新コメント
記事検索
カスタム検索
カウントダウンタイマー