[K]気楽にいこうよ!



KIKUHIRO オフィシャルブログ

こころの定年後の生活をエンジョイしながら早期リタイアを目指します。

  笑顔と感謝の心を忘れずに
  目指すは経済的自由人!

温泉

杉原千畝記念館を後に「天然温泉 三峰」へ行ってきました。

 杉原千畝記念館を見学した後は可児市にある「天然温泉 三峰」へ行ってきました。


 ここへ来るのは二回目、前回は去年の八月。 

 その時は、平日に一人電車を乗り継いで行ってきました。

 今回はチッチキ氏の運転で楽ちんです。

 入場料は前回の記事にも書きましたが、大人平日700円、休日800円です。

 特筆すべきは、 シルバー割引があり満65歳以上と身体障害者手帳の所持者は土日平日関係なく670円になるということ。

 詳細は「天然温泉 三峰」のWEBで確認してほしい。

三峰

 かなり広い駐車場があり、入口をくぐると日本庭園風の庭が広がっています。

三峰

 ここから建物内に入って、履き物を脱ぎ右手に履き物を収納するための鍵付きロッカーがあります。

 履き物をロッカーに預け、鍵を持ってフロントへ、ここで入泉料を前払い。

 ここの支払いには主要クレジットカードが使用できます。

 履き物ロッカーキーと引き換えに脱衣所のロッカーキーが渡されます。

 これはプールのロッカーキーなどと同じように腕に通せるようになっています。

 館内での飲食等はこのロッカーキーのナンバー提示で行い、最後に精算というかたちになります。


 前回は平日だったので休憩所も、露天風呂もゆっくり、ゆったりと使うことができましたが、この日は休日ということもあり、ずいぶん混んでおりました。

 休憩所でゆっくりするどころか、湯船も下手をすると肌と肌が触れ合う可能性があるほど。

 時間帯をずらしていったので食事はゆっくりできましたが、洗い場も一杯、横の人のシャワーの水が頻繁にかかります。

 施設自体、温泉自体はかなり気に入っているのですが残念です。 

今回の北海道旅行で入った温泉。

 2015年6月23日から6月26日までの3泊4日の北海道旅行。

 宿泊は三泊とも温泉旅館。

 6月23日は層雲峡温泉、朝陽リゾートホテル。

  大浴場と露天風呂があります。
  泉質は単純温泉(低張性中性高温泉)、効能は神経痛・疲労回復等

  源泉の温度が68℃と高めのため、加水をしているそうですがかけ流しです。


 6月24日は屈斜路湖温泉、屈斜路湖プリンスホテル。

  大浴場と露天風呂がありますが、露天風呂には屋根があり、片側の壁を取り除いた感じで露天風呂という感じではありません。

  泉質はナトリウム・カルシウム硫酸塩・塩化物泉 (中性低ア張性高温泉)
  効能は
   健康増進・神経痛・関節炎・冷え性・疲労回復・五十肩
   病後回復期・慢性消化器病・運動麻痺・動脈硬化症・間接のこわばり
   くじき・切り傷・やけど・うちみ・虚弱児童・慢性婦人病

    1月に捻挫した足首の調子が思わしくないのでちょうどいいかも。

 6月25日は阿寒湖温泉、ニュー阿寒温泉。

  ここは一部工事中でした。

  泉質は単純泉(中性低張性高温泉)

  効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、痔疾、慢性消化器症、他


 今回は三日間とも単純泉ということで、硫黄のにおいなどはありませんでした。

 三日間という短い期間ですので、効き目があったかどうかは分かりませんが、おいしいものを好きなだけ食べて、ゆっくり温泉に浸かることができ、ストレス解消にはなったのではないでしょうか。 

プロフィール
忍者AdMax
Ads by 忍者AdMax
free counters
スポンサーリンク
カウントダウンタイマー
最新コメント
記事検索
カスタム検索
カウントダウンタイマー