[K]気楽にいこうよ!



KIKUHIRO オフィシャルブログ

こころの定年後の生活をエンジョイしながら早期リタイアを目指します。

  笑顔と感謝の心を忘れずに
  目指すは経済的自由人!

健康・福祉情報

人間ドックの結果がだんだんと悪くなってきている気が

 先日受けた人間ドックの結果が郵送されてきた。

 結構色々なところを指摘され少々凹んでいます。


 経過観察が必要ですとされたところが次の4件です。

  聴力、高音の張力以上があります。
  心電図
  腹部超音波検査
  脂質代謝、脂質異常症です。生活指導を参照してください。


 精密検査を受けてくださいとされたところが1件。

  胸部X線、所見があります。内科で精密検査を受けてください。


 ということでだんだんと身体がボロボロになってきているのを感じます。

 もって20年、75歳まで生きられるかなあって思っています。

 動けるうちにやりたいことをやっておかなければ、明日はどうなるかわかりません。


 早期リタイアどうするか決断のしどころです。 

人間ドックである。

 人間ドックを受けてきた。

 2年半ぶりくらいである。

 人間ドックなんてほとんど無駄だと思いながらも、周りのみんなが受けるからというなんとも消極的理由により受けたわけである。

 とりわけバリウム検査は苦手。

 バリウム検査は意味なしと聞くので胃カメラ検査に変えてもらおうかと思ったが、それも面倒だからと断念。

 案の定、検査中ゲップが出て何度となく発泡剤を飲む羽目に。


 検査後には水をコップ一杯飲み、下剤を渡されます。

 しかし、私は下剤を一切飲みません。

 人間ドックを初めて受けた際には、色々と脅されていたため下剤を飲んだところ、その後大変なことになったためです。

 今回でも、1時間も経たないうちにもよおしはじめ、その後ほどなくして液体状のまま排泄完了。

 病院内の食堂で昼食を済ませる頃には正常な状態に戻っていました。

 結果は後日郵送ということで、いちょっと心配な面もありますがどうでしょうか。


プロフィール
忍者AdMax
Ads by 忍者AdMax
free counters
スポンサーリンク
カウントダウンタイマー
最新コメント
記事検索
カスタム検索
カウントダウンタイマー